4歳の娘と旦那と暮らすポンコツ主婦の絵日記です。

8C1996FD-3E43-4A6C-A5C4-1591CFE07037
1BEBF660-C8A0-4974-B0A5-B764E80967F4
ディストピアがディズトピアになってる…💧すいません😭

音の緩急でびびらす凄くいい作戦の映画だなと
ホラー映画のビビリ要素って大体が緊張状態から突然の恐怖だと思う。

これは是非早朝平日のガラガラな映画館で観て欲しい笑
映画の宣伝でも上映中はお静かに!とあったくらいなので
隣で咀嚼音とかお喋りが聞こえたら映画の良さが半減しそう。

でも普通にグロいしショッキングな内容なので苦手な方は注意です。

それにしてもこういう生き延びる系家族映画を見るたびに思うんです。

私多分、秒死ぬなって…

というか生き延びた所で食料調達とか絶対できんし体力もないし…旦那も超インドアだし
娘を守りきれる気がしないんだけど。


そんな話を前に旦那としていた時の一言


ABC9001D-F96C-446E-926C-370B03262673

超ダメそう。
分かるけど…なんかさらっと主人公がやってのけてるから私もいけんじゃね?
ってなるけど間違いなくパニックになって全部忘れてる。


ホーリーランド読んだ時も、自分が強くなったような錯覚に陥ったけども。
あれ、なんの話だっけ…森恒ニ先生の漫画が面白いって話だっけ?

話は戻りますが、海外映画だと生命力強め夫婦が多い中
邦画のサバイバル家族は日本のリアルな家庭って感じでそれも面白かったなーと。


TWDでもありましたが過酷な状況下の作品でも妊娠や出産が描かれているのは
お国柄って感じがしました。
どんな時でも新しい命の誕生は喜ばしいし、それを批判せず全力でサポートする姿が
描かれているのはいいなぁと…





そして以下は思いっきり物語の内容に触れてるので未見の方はネタバレにご注意ください
↓↓↓↓











映画を観た方の感想で、何でこんな状況で妊娠してるんだってツッコミを結構みたんですが
子供を持つ母親としては個人的に、妻の心情を汲む理由が物語の中にありました。

そして家族総出で万全な体制をとり出産に挑むものの
当たり前ですが計画通りにはいかずなんともスリリングな出産になります。

突然の破水、陣痛の感覚も短くなる、そんな中、妻の横には助産師でも夫でもなく


自分を食う気満々のクリーチャー

超怖ぇわ。このシーン見ながら安全な分娩室で出産した事を感謝したよね…。



E22585E7-CFF8-4A39-BD0A-28E7E9CA5CFE


脚本家がドSなの…?

でも私は陣痛を無言で耐える派だったので意外といけるかもしれん…
助産師さんもびっくりの静かさだったもんで。

そんでまぁ生まれたらそりゃ赤ちゃん泣きますよね。
どうすんだこれと思ったら

0D73CA74-70D5-4691-BC3F-1E0E549D1D4A



万全の体制だった。と思ったらすぐ壊れてたよ。
この後赤ちゃんが泣くたびに
「早く乳首を咥えさせて黙らせるんだ!」とずっと心の中で思ってた。
おっぱいが一番黙るじゃん…?あ、でも飲む音でクリーチャーが来るのかな。

とにかく母親目線で見ると別の意味で怖くなる映画でした笑。
でも凄く泣けるよ!親子の愛の話だよ。



A7148787-A433-4057-8743-FC19803AA25C







LINEついった


参加中。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ